パソコンの安い時期!2021年の買い時や買い替え時期は何月が良い?

この記事では、パソコンの安い時期や買い時についてご紹介しています。

 

今の時代、パソコンは必須のアイテムとして誰しもが持っていますよね!

しかし買おうと意気込んでも、中々のお値段がするので手が出しづらいです…

 

そんな方々が気になるのは「パソコンの安い時期」ですよね?

 

パソコンは、いつも同じ価格で販売されているわけではありません!

セールや型落ちなどで安くなる時期が存在します。

 

本記事では「パソコンの安い時期」「買い時と買い替え時期」をご紹介します。

こんなヒト向けの記事:
・パソコンが安くなる時期を知りたい
・安い時期に買い替えたい

パソコンの購入時期を見極めるのは難しいですが、お得に購入する参考にしてください!

パソコンが1番安い時期

パソコン 安い時期

早速ですが、最も安くなる時期をご紹介します!

 

ズバリ3月です!!

 

なぜかと言うと、2月の下旬~3月の上旬頃には、決算時期という事もあり決算セールが行われます。

 

それに加えて、多くの家電量販店だと新生活のセールなども同時に行われますよね。

 

これらと合わせると、3月が1番価格が安くなる時期という訳です。

 

 

また、決算セールは9月にも行われる事が多いので、9月もパソコンを安い価格で購入できます。

3月と9月がパソコンを購入する上でオススメです。

 

家電量販店のセール時期はこちらの記事にまとめています。

家電量販店 安い時期【2021年版】家電量販店のセール時期はいつ?ヨドバシ・ヤマダ・ビックカメラなど

他の安い時期はいつ?

パソコン自体が安くなる時期をあげるとすると、3月9月になります。

様々なメーカーのパソコンが安くなりますし、キャンペーンも行われています。

 

とにかくパソコンをお得に購入できます。

 

しかし、パソコンが安い時期の3月と9月以外にもパソコンの価格が落ちるタイミングがあります。

 

それは新モデルが発売された時です。

 

これはパソコンに限らず家電全般に言える事ですよね!

 

新モデルが登場したら、型落ちのパソコンが安くなります。

型落ちとは
新製品ではなく、1世代以前の古い型の製品。

モデルチェンジされると、それまで販売されていた製品は型落ちになります。

型落ちパソコンは、低価格でパソコンを購入する事が可能です!

 

ただし、これは日本製のパソコンメーカーを購入する時に型落ちパソコンが安くなるというだけです。

 

型落ちのパソコン以外は特に安くなっていません。

 

なので、欲しいパソコンとは別のパソコンしか買えないという場合もあるのが欠点です。

 

新しい型のパソコンが発売されるのは1月、5月、9月が多いです。
(参考:価格.com 新製品ニュース

 

日本のパソコンメーカーは1年で3回モデルチェンジをします。

モデルチェンジ時期を狙えば、型落ちのパソコンを見つけやすいです。

 

また、社会人の方だと賞与(ボーナス)時期というものが存在しますよね?

 

一般的には7月12月に支給されます。

 

そこに合わせて賞与(ボーナス)時期にセールをする家電量販店もあります。

賞与が出た後で家計にも余裕がある時期なので購入時期としては良いタイミングですね!

注意
決算セールよりも価格設定が少し高い印象が強いです。
お客様がお金を持っている時期なので、強気な価格設定なのかもしれません。

パソコンの買い時はいつ?

安い時期が分かったところで買い時を改めてご紹介します!

 

買い時はやはり3月をオススメします!

 

1番安い時期に買う事が出来れば、余ったお金を他の家電や趣味に費やす事が出来ますからね♪

 

しかし、3月を待てない方やスグに欲しいという方は7月12月をオススメします!

 

一般的にボーナス時期なので家庭にお金もありますし、セール時期も重なるので価格が安いです。

 

デメリットは、同じ様に狙っている方も多いので、欲しい商品がない可能性があります。

家電量販店などはお客が多いので店員さんが捕まりにくい点も挙げられます。

Macは安い時期が存在しない?

パソコンの中でもMacに関していえば安い時期というのは存在しません!!

 

Mac(apple製品)はセールというモノをあまり行わないんです…

 

あったとしても不定期なので予想できません。

 

Macのパソコンを安く買いたい方は時期というよりもMacならではの安く買う方法があります。

こちらの記事にまとめているので試してみてください!

apple 割引Appleの友達割引や公務員は本当にある?代理購入はしてもらえる?

パソコンを安く買う方法

パソコン 安く買う方法

安い時期ではなくても、パソコンを安く買う方法が存在します。

・使用目的をはっきりさせておく
・1世代前のパソコンを購入する
・アウトレット品を購入する
・メーカー公式サイトで買う
・BTOパソコンを発注する

どれが自分にあった方法なのかを見極めてからご購入する事で確実に安く購入する事が出来ますよ♪

使用目的をはっきりさせておく

まずは、何故パソコンがいるのかをもう一度考えましょう。

 

パソコンを安く買う上で非常に重要な事です!

 

これが出来ていない人は、使いもしない機能がついたパソコンを買ってしまい値段が高くなってしまいます。

 

レポートやブログなどの文章作成をメインで考えている方が、PCゲーム用のグラボが搭載されたPCや動画編集用の高スペックPCを買ったところで宝の持ち腐れです。

 

MEMO
高スペックPCの価格は高いですが、文書作成やネットサーフィンなどをするスピードは値段がお手軽なPCとそれほど差はありません。

 

逆に、いくら安くパソコンを買ったとしても、やりたいことができなければ意味がないですよね?

 

結果的に、もう一台PCを買う事になってしまい更にお金が掛かってしまいます。

 

自分の使用目的にあったPCを安く買うことが本当のお得な買い方です!

 

PCの選び方や使用目的に合ったPCがわからない方は、こちらの記事にまとめているので参考にしてください。
パソコン購入時の注意点パソコン購入時の注意点|PCの選び方と用途別のおすすめスペック4選-購入ガイド‐

1世代前のパソコンを購入する

新モデルが発売された後は1世代前のパソコンは安くなります。

 

MEMO
型落ちモデルと言われています。

 

パソコンの進化はとても速いので、毎年春と秋に新モデルが出ます。

 

毎年新しい機能を追加して販売されていきます!

 

しかし、半年くらいならばそれほどの違いはありません。

 

新しい機能といっても、一般ユーザーには必要のない機能も多いです。

 

1世代前などの旧モデルは必ず在庫一掃セールとして安くなっているので、上手く狙って安く購入しましょう♪

MEMO
型落ちモデルは、中古品ではなく新品です。
新品を安く買う事できますよ!

アウトレット品を購入する

もし、中古でも構わないならアウトレット品を探してみましょう!

 

メーカーの中には直営ショップでアウトレットを取り扱っています。

 

MEMO
中古といっても、展示品やメーカー使用の中古は美品ばかりです。

 

メーカー直営でアウトレットが充実しているのは「NECダイレクト」です。

 

私も、NECのノートPCをアウトレット品で購入していました。

 

1年半たった今でも使えていますし、特に不具合はありません!

 

アウトレット品でも構わない方は、1度チェックしてみてはいかがでしょうか。

メーカー公式サイトで買う

パソコンはメーカーの公式サイトでも販売しています。

 

公式サイトならではのセールクーポンも存在しますよ♪

 

例えば、レノボの「E-クーポン」という割引クーポンでは、10%割引~最大で40%近い割引で買うことができます。

レノボのキャンペーンはこちら

 

他の公式サイトでも、様々なキャンペーンを実施しています!

 

買いたいパソコンが決まっている方は、1度公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

BTOパソコンを発注する

BTOパソコンというのは聞いたことがありますか?

 

MEMO
BTOとは「Build To Order」の頭文字をとった略称で、受注生産を意味します。

 

受注生産と聞くと、高いパソコンというイメージがありますよね?

 

しかし、BTOパソコンの方がコスパは良いです。

 

一般的に販売されいるパソコンは、どんなユーザーでも使いやすい用に作られています。

 

アナタが必要のない部分の性能も付いている可能性があります…

 

BTOであれば、「あの性能は落として価格を下げよう」といった調整が出来ます。

 

1から全てのパーツを指定できるので、不要な部分は削減する事でコスパも良くなります。

 

BTOでは【FRONTIER】などが有名です!

 

購入後、1年間の保証無償修理サービスが付いているので、初心者の方でも安心して利用できます。

 

少しでもBTOに興味がある方は、FRONTIERに相談してみてはいかがでしょうか。

フロンティア セール時期フロンティアのセール時期はいつ?2021年の安い時期と安く買う方法


パソコンを安く買うには買取サービスも重要

パソコン 安く

パソコンを安く買う方法をご紹介しましたが、買取サービスを実施する事でもっとお得な買い物が出来ます!

 

今まで使っていたパソコンを高く売る事が出来れば、購入資金に出来ますよね?

不要になったパソコンは、処分するのでなくて買取サービスを利用しましょう♪

 

私が良く利用するのが、【おいくら】【パソコン買取アローズ】です。

 

どちらのサービスも、見積もり作成無料・査定無料です。

 

【おいくら】に限って言えば、3分ほどで見積もり出来ます!

スマホから簡単に見積もりが出来るので、1度試してみてはいかがでしょうか。



2つのサービスで買取の見積もりを取って価格が高い方に依頼すれば、よりお得にパソコンを買う事が出来ますよ♪

MEMO
見積もり後にキャンセルしても、お金は一切掛かりません!

買い替えを考えている方、不要なパソコンを持っている方は、1度利用してみてはいかがでしょうか。

家電量販店の下取りよりも高単価で買い取ってくれるので重宝しています。


コスパ重視のオススメPC

安い時期、買い時が分かったとしても、どんなパソコンを買えばいいのかわからない方もいます。

 

そんな方にオススメのパソコンをご紹介します。

MEMO
パソコンはCPU・メモリ・HDDなど複数のPCパーツから構成されています。

ユーザーの使用用途によって最適なパーツが変わってきます。

今回ご紹介するのはあくまで一般的な使い方をするパソコンです。

 

Youtubeや音楽を聴いたり、資料作成、ブログ作成やネットサーフィンなどの使用を目的としたオススメです。

動画編集やゲームなどの比較的重い作業は想定していません!

コスパが高いパソコンの特徴

・CPU

・メモリ容量

・SSDの記憶容量

・周辺機器(グラボなど)

すべての機能を兼ね備えたパソコンを求めようとすると、価格は高額になります。

 

一般的な用途で使用するのであれば、高性能のCPUや大容量の記憶容量は必要ありません。

必要最低限の機能だけならコスパは高い

パソコン初心者の方はどんな機能かわからずに様々な機能がついたパイスペックなPCを選びがちです。

 

例えば、光学ドライブや大容量ストレージ、さらにはOfficeスイート付属のパソコンを購入すると、価格はどうしても高くなります。

 

アナタ自身が使う最低限の機能だけがついているノートパソコンを選ぶようにしましょう!

 

コスパ最強のオススメノートPC

  • レノボ(Lenovo) ThinkPad E580

    15.6インチのスタンダードなノートパソコン。8GBのメモリとIntel Core i5を搭載というスペックの割に価格は抑えてある。ストレージは128GBのSSDで、素早くファイルにアクセスでき、バッテリー駆動時間が長く、最大約13時間使えるのもポイント。ディスプレイは非光沢タイプであり、視認性に優れています。

    評価
    オススメポイント115.6インチの大画面ノートPC
    オススメポイント2最大約13時間も使用可能なバッテリー

    人間工学に基づいたキーボードはタイピング精度が高く、バックライトと大きなタッチパッドも搭載しているので初心者の方でも快適に操作できます。指紋センサーによる認証で、パスワードを設定していなくても簡単にログインできるのも意外と重宝します。 更にインターフェースも充実しているという優れもの。USB3.0ポート2つとUSB2.0ポート1つに加え、USB Type-Cポートを搭載。HDMIポートやmicroSDカードスロットなども備えており、拡張性も多い機種です。汎用性の高いノートパソコンを探している方や初心者から脱却した方におすすめです。

  • レノボ(Lenovo) Ideapad 120S

    低価格でありながらSSDを搭載した人気モデル。SSDなのでデータ転送やソフトの起動が速く、快適に使えます。メモリは4GBで、ストレージは128GBと一般的な使用用途のネットサーフィンや動画鑑賞、書類作成などに十分なスペックです。

    評価
    オススメポイント1低価格のSSD搭載機
    オススメポイント2重量は約1.44kgと軽い

    重量は約1.44kgと軽いので、持ち運びノートパソコンとして活躍できます。ディスプレイは14インチLEDバックライト付きの非光沢タイプを採用しているので明るい場所でも視認性に優れています。 フル充電で最大約7.5時間駆動するバッテリーとなっているので外出先でも安心して使用できます。 そして、キーボードは人間工学に基づいて設計しているので操作感は素晴らしいです。スタイリッシュで高性能なおすすめのノートパソコンです。

  • デル(Dell) Inspiron 11 3000

    低価格なモバイル向けノートパソコンです。メモリは4GBでストレージは32GB。ストレージのスペックは少なめですが、ネット閲覧や書類作成などの用途に対し、十分なスペックを要します。思い出の写真や動画などのデータ管理する家庭用ノートパソコンとしてはコスパがよく、おすすめです。

    評価
    オススメポイント1オプションで、CPU変更やOfficeソフト同伴も可能
    オススメポイント2手軽に持ち運び可能なサイズ

    軽くてバッテリーも長持ちするため持ち運んでの使用にも向いていることが人気の理由です。webカメラと内蔵マイクも搭載されていて、安いわりにそこそこ使える機種としてセカンドPC、屋外用PCなどで使用する方が多いです。 またライトユーザーの入門機としてもおすすめできるPCです。

 

<<PCの基本はこちらをご参考ください>>
PCを購入するならSSDがおすすめ!HDDとSSDの違いとは?

【1分でわかる】CPU・メモリ・ハードディスクの違いと確認方法!

パソコンの安い時期|まとめ

最後に、もう一度パソコンを安く買える購入時期をまとめておきますね!

 

1番の安い時期は3月です!

決算時期ですしキャンペーンも狙えます。

 

ただ、そこまでパソコンにこだわりがないなら、型落ちのパソコンを狙いましょう。

 

1月、5月、9月が型落ちが販売される時期です。

 

3月まで待てないという方で、パソコンにこだわりがないなら1月、5月、9月などに購入するのが良いとおもます!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です