パソコンを安く買う方法!約1万円はお得にGETできる!

どうも!ゆうともです!

 

IT企業の進化が著しい現在の世の中ではパソコンは必要不可欠なモノです。

1人1台持っているのは普通の事で、私の様にPC大好きな人間は3台持っていたりします。(デスクトップPC・ノートPC・趣味用)

 

しかし、パソコンというのは意外と高価ですし、種類が多すぎて何を買えばいいのか分からない方もいるでしょう…

 

一昔前に比べると安くはなりましたが、10万以上することは普通ですし、家電製品の中でも寿命が短いのがパソコンの特徴です。

 

洗濯機や冷蔵庫は何年も持つのにパソコンは2年くらいで壊れてしまったりすることもあります…

「何度も買い替えるのならば、できる限り安くパソコンを買いたい」

と思う方がいるのは当然の事でしょう!

 

また、大学生の方は授業やレポート提出にパソコンが必要なのでプライベートでは使わないけど必要という方もいますよね?

 

ただでさえ、お金がない学生時代に10万の買い物なんて考えただけで嫌になってきます。

 

そこで、今回はパソコンを安く買う方法を7つご紹介させて頂きます!

 

実はパソコンって買うメーカーや季節によって、同じ様な性能の製品でもかなり値段が変わってくるんですよ♪

職業柄、社員用のパソコンを月に1度の頻度で買う私が本当に安く買える方法を伝えします!

 

パソコンを安く買う方法とは?

では、早速パソコンを安く買う方法をご紹介していきます。

今回ご紹介する方法は7つあります!

 

どれが自分にあった方法なのかを見極めてからご購入する事で確実に安く購入する事が出来ますよ♪

1.パソコンで何をするのか目的をはっきりさせておく

まずは、何故パソコンがいるのかをもう一度考えましょう。

パソコンを安く買う上で非常に重要な事です!

 

これが出来ていない人は使いもしない機能がついたパソコンを買ってしまい値段が高くなってしまいます。

 

例えば、レポートやブログなどの文章作成とネットサーフィンをメインで考えている方が、PCゲーム用のグラボが搭載されたPCや動画編集用の高スペックPCを買ったところで宝の持ち腐れです。

 

高スペックPCは基本的に価格が高いですが、文書作成やネットサーフィンなどをするスピードは値段がお手軽なPCとそれほど差はありません。

 

 

逆に、いくら安くパソコンを買ったとしても、やりたいことができなければ意味がないですよね?

結果的にもう一台PCを買う事になってしまい更にお金が掛かってしまいます。

 

自分の使用目的にあったPCを安く買うこと本当のお得な買い方です!

PCの選び方や使用目的に合ったPCがわからない方は下記の記事にてまとめているので参考にしてください。
パソコン購入の注意点!PCの選び方用途別のおすすめスペック4選-購入ガイド‐

2.パソコンを買う時期を見極める

パソコンというのは買う時期によって全く値段が違います。

 

特に3月は1年の中で一番安いです!!

 

これは決算時期やボーナス時期などにはセールをしていたりするからです。

 

 

今すぐに欲しい!という方は別ですが、購入を考えている場合は時期を見極めてお得に購入した方が良いですね♪

3月以外にも安い時期はあるので詳しくは下記の記事を参考にしてください。
パソコンの安い時期!2020年の最安値や買い時は何月!?コスパ重視のオススメPC!

3.新モデルの発売後に1世代前のパソコンを購入する

先程と似ていますが、新モデルが発売された後は1世代前のパソコンは安くなります。

 

パソコンの進化はとても速いので、毎年春と秋に新モデルが出ます。

 

毎年新しい機能を追加して販売されていきます!

 

 

しかし、半年くらいならばそれほどの違いはないですし、新しい機能も特に必要のない機能な場合も多いです。笑

1世代前などの旧モデルは必ず在庫一掃セールとして安くなっているのでソコを狙って安く購入しましょう♪

 

4.メーカーのアウトレット品などを購入する

もし、欲しいパソコンが決まっている方はパソコンを販売しているメーカーのウェブサイトを見てみましょう!

メーカーの中には直営ショップを開いているところがあります。

 

直営ショップの良い所は訳アリの品やアウトレット品も売られているので、家電量販店よりも安く購入する事が出来ます。

訳アリといっても普通に起動して使う事が出来る製品ばかりなので個人として使うには問題はないでしょうね。

 

もちろん、本当の訳アリでジャンク品として販売されているPCもあるので注意は必要です!

 

私自身は購入したことはありませんが、友人がノートPCをアウトレット品で購入していました。

1年半たった今でも問題なく使えているそうですよ♪安くなっていた理由はバッテリー部分に傷がついていたからだそうです。

5.価格を比較するサイトで調査

パソコンのみならず何かを買う際に利用したいのが、価格を比較するサイトです!

おそらく皆さんが知っている一番有名なものは価格.comですが、そのほかにも複数のサイトがありますよ。

 

これらのサイトを比べて、安いパソコンを見つけるというのも安く購入できる手段です。

価格を比較するサイトを使えば、最新のパソコンもより安く購入する事が出来ますね♪

 

ただ、私は利用した事があまりないのでオススメしていません。

 

それは安いサイトを見つけても本当に安全なサイトなのかを判断しずらいからです…

 

今後使用してみて安心できそうであれば、記事にまとめてご紹介させて頂きますね!

6.BTOパソコンを発注する

実をいうとパソコンを販売しているのは、メーカーや家電量販店だけではありません。

BTOショップと呼ばれる、主にパソコンのパーツを販売しているメーカーもパソコンを作っています!

 

もともとBTOショップでは、自作でパソコンを組み立てる方やパソコンにこだわりがある方を対象にして販売していました。

 

それは、指定されたパーツを組んだパソコンを販売しているからです!

 

 

なので、BTOパソコンはBTOショップがパーツを組み合わせて作ったオリジナルのパソコンという事になります。

同じスペックならば、メーカー品のパソコンよりも数万円は安く買えるのがBTOパソコンの魅力です♪

 

 

しかし、ソフトなどは別売りになっている場合が多いので、別途購入かオプションで付ける必要があります。

パソコン初心者の方にはまだ少し敷居が高くなってしまいます。

BTOとは
「Build To Order」の頭文字をとった略称でお客様から製品の発注を受けてから製造、配送する方式です。
発注時に製品の構成の指定・変更を受け付け、それに基づいて製造するのでオリジナルの製品が出来上がります。

プロセッサーやメモリー、ハードディスクなどお客様の要望に応じたパソコンを作る事が出来ます!

7.中古パソコンを購入する

ネットサーフィン目的やちょっとした資料作りしかパソコンを使わない場合はそれほど高スペックのパソコンは必要ないです!

そんな時は、中古パソコンを購入するのも金額を抑える方法です。

 

メーカーが売っているアウトレット品とかではなく、中古ショップに売っているパソコンを買うという事です!

 

中古のパソコンは値落ちが激しいので、新品のパソコンに比べて数倍近く安く売っています。

 

 

しかし、デメリットが多いので注意が必要ですし、購入する店をよく選ばないと「買ってすぐに壊れてしまった」というトラブルにも巻き込まれやすいです。

 

他にも、古いOSが搭載されているパソコンは注意が必要です。古いOSはメーカーのサポートが終わってしまえば、インターネットには接続できません。

インターネットに接続できないということはネットサーフィン(youtubeなど)もすることが出来ないという訳です。

 

今はインターネットオークションでも、中古パソコンが取り引きされていますが、どうしてもトラブルが起きやすいのでオススメは出来ない方法です。

状態のよい中古パソコンを購入するためには、中古パソコンを取り扱っているショップに行き自分の目で確かめるのと店員さんを味方につけるようにしましょう。

お店によっては保証期間がついているところもあるので、そういったお店で購入するのが一番安全です♪

なぜパソコンの値段に差があるの?

そもそも、なぜパソコンによって値段が変わるのかを少しだけ説明しておきます。

 

そこが分かると自分が買うパソコンの値段を下げれる可能性があります!

 

 

パソコンは、デザインの差は見ればわかりますが、性能というのは見た目では分かりません。

「なんでこのパソコンこんなに高いの?」と思う事ありますよね…

 

 

では、どこで判断するかというと、メモリであったりCPUやハードディスクで性能を判断出来ます!

画面の綺麗さなどはディスプレイ、グラボなどでも判断出来ます。

 

また、パソコンを動かす基本のソフトであるOSもWindowsMacOSのどちらかが選べます。

私はMacユーザーなのですが、基本的にWindowsより高くなりがちです…

 

二つのOSのメリット・デメリットは下記にまとめているので参考にして選んで頂いた方が良いですね♪

MacとWindowsの大きな違い!価格、安全性、目的によって変わるPC選び

OSが違うという事で値段が違うというのは見ればわかるので皆さんもわかりやすいですが、同じWindowsのパソコンでも値段が違うというのは理解不能な方が多いです。

 

それは、性能の差です。

 

パソコンは性能の差によって値段が変わってきます。

メモリーやハードディスクの容量、CPUの種類・ディスプレイによっても値段が変わってくるという訳です。

 

簡単にいうと、値段の高いパソコンほど良い部品を使っているので、処理速度が速いしできることがたくさんあります。

さらに、パソコンの中に入っているソフトも値段を左右します。

 

 

ただ、ここで騙されてはいけないのは本当にその性能が必要かどうかです。

 

先程もお伝えした通り、資料作成やネットサーフィンがメインだという方は高い性能はいりません!

たまにいますが、使いもしないのに高性能のパソコンを買う方は誰よりも損をしているので勿体ないです…

 

ソフトに関しても使いもしないWordやExcelなどが搭載されているパソコンを買うと、同じスペックでも1万円以上高い買い物になってしまいますよ!

 

本当に自分に必要な性能なのかをしっかりと見極めましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

パソコンは高額な買い物ですが、冷蔵庫や洗濯機の様に持っていて当たり前の家電になりました!

必要なモノだけど、そんなに使わないという方こそしっかりと性能の違いを学んで安くお得に買う事をオススメします♪

 

本音を言えばもう少し安くなってほしいですが、これ以上大幅に安くなることは考えられないので今ある幅の中でも安い買い方をして浮いたお金で美味しいもの食べれれば良いです。笑

実際に私は26万円ほどするMacPCを23万円で購入できたのでその日は少しお高い焼肉を食べに行きましたよ♪