【花粉症ゴルファー】春のゴルフ日和にやっかいな花粉症の対策と予防!オススメグッズをご紹介

どうも花粉症ゴルファーのゆうともです。

冬の寒さもなくなり、暖かくなってきた春のゴルフシーズン!

天気も良く、絶好のゴルフ日和でのプレーは最高ですよね。

 

しかし、そんな春ゴルフの強敵は「花粉」

 

私も一昨年は特にひどく、プレーに全く集中できない状況でスコアもガタガタ

天気はいいのに、楽しめませんでした・・・

しかし、昨年はしっかりと対策を行い、楽しくプレーできました!

 

そんな、私の様に困っている花粉ゴルファーも必見の、ゴルフ場での花粉症対策オススメグッズを今回はご紹介します!

花粉の種類とゴルフ場/打ちっぱなしでの花粉

花粉症

花粉の種類

そもそも春にはどんな花粉が飛んでいるのでしょうか。

 

春の花粉症の原因の約7割はスギです。

 

スギ林は日本の国土の約12%を占めているため花粉の飛散量も多く、日本がスギ花粉症の患者が多い原因の一つとなっています。

スギの木がほとんど生えていない北海道と沖縄は花粉症の患者が少ないらしいです。

スギ花粉は2月から飛散量が多くなり、飛散ピークは4月まで。

もちろん、飛散ピークが過ぎても5月あたりまでは十分な量の花粉が飛散しており、人によっては夏前まで花粉症の症状が続く方もいます

 

スギ花粉の次に飛散量が多いのがヒノキ花粉です。ヒノキ花粉も同様に、北海道と沖縄を除く日本全土で飛散しています。

ヒノキ花粉はスギ花粉より少し遅れて、3月から飛散量が一気に増えます。

飛散ピークは4月頃までですが、スギ同様に5月まで十分な量の花粉が飛んでいます。

またスギ花粉症と合わせてヒノキ花粉症を合併する方も多いです。

花粉症の症状が重症化する可能性が高くなるため、薬を飲むなどの対処が重要となります。

 

上の2つとは別に、5~8月イネ科花粉症が飛ぶ予定です。

また、日本ではあまりない芝花粉症という花粉症があります。

これはゴルフ場ではなりやすく、6~7月に飛ぶ傾向がありますので、注意が必要。

馴染みがないからといって甘く見ていると痛い目を見ますよ。

芝花粉症とは
日本では馴染みが無いですが、イギリスではよく聞く花粉症の1つです。
その名の通り、公園はもちろん、個人の住宅の庭、住宅街のちょっとしたグリーンエリア、広場など、どこにでもある芝が出す花粉によりアレルギーを発症します。

ゴルフ場での花粉

ゴルフ場周辺には、場所に寄って異なりますが、大抵イネ科の雑草スギヒノキが植えられているところが多いです。

また、イギリスの国民病と言われる芝花粉症にも注意が必要ですね。

イネ花粉は目に、芝花粉はのどに痛みがある等の症状が出てくるようです。

 

一週間ほど痛みが長続きする際は、病院へ行くことをおすすめします。

 

打ちっぱなし

打ちっ放しの練習場は多くの場所が打つ場所は室外なので、普段の生活同様にケアが必要です。

ゴルフ場よりは市街地にありますが、オープンなスペースなどで風によって花粉が飛ばされてきます。

 

しっかりと対策をしましょう。

 

また、どうしても花粉が耐えれない方は室内のゴルフ練習場へ通う様にしましょう。

 

花粉症ゴルファーのオススメ対策グッズ

サングラス・メガネ

ゴルフは目が命のスポーツです。必ずつける様にしましょう。

花粉のカット率が高いものを選ぶ様にしましょう。

子供用・大人用や花粉のカット率が様々ですが、約3,000円~購入できます。

スプレー式マスク

マスクをしっかりすることで花粉症は相当抑えられます。

しかし私もそうなのですが、プレー中にマスクをするとなると息苦しさがありますよね。

プレーに集中できなくなってしまいます。

そんな時はスプレー式のマスクを購入しましょう。1000円〜前後で購入できます。

 

使用方法は顔にスプレーをかけるだけ!

 

それによって、イオンが花粉から守ってくれる効果があります。

服装

表面にあまり凸凹のないナイロンなどのつるっとした素材が花粉がつきにくいのでオススメです。

しかし、花粉のためだけに数万円する服を買うとなるとあまり気が進みませんよね。

そんな時は花粉用スプレーを購入し、ウェアにかける様にしましょう。

スプレーをかけるだけで効果がすごくあります。

帽子

花粉症対策の帽子なら、キャップよりも「幅の広いハットタイプ」がオススメです。

髪が長い女性は、小さく束ねて帽子の中に入れて髪がなるべく外気に触れないようにするとより良いでしょう。

選ぶポイントは、つばの大きいの方が良いです。

目薬や鼻スプレー

目薬や鼻スプレーはちゃんと病院へ行き、医師に検査してもらってから処方してもらうのが1番良いです。

しかし、なかなか病院に行けない方は市販でも購入できます。その際は薬局にいる薬剤師に相談しましょう。

それすらも時間がないという方はネットで購入するのも手かもしれません。

ゴルフ1週間前の花粉症対策

病院で検査してもらい治療や薬をもらう

花粉症は1度しっかりと病院へ行き、花粉症の薬をもらいに行く様にしましょう。

治療方法花粉症レーザー治療注射等があります。私は花粉症レーザー治療をしてもらいました。

サプリメントやお茶を飲む

甜茶(てんちゃ)花粉症予防に効果が高いと言われています。

私はあまり実感できませんでしたが、友人には非常に効果があったらしいです。

上品な甘さのタイプのお茶のため、非常に飲みやすかったです。

当日の花粉症対策

花粉がつきにくい様に花粉を衣服に付着し難くするスプレーとマスクスプレーで事前準備をしっかりとしておきましょう。

うがいはすぐにでき、特に点鼻薬や食塩水が殺菌にもなります。

また、プレー中もしくはプレー直後に目のかゆみが強いときは目薬のほかに、冷えたタオルで目を冷やすのも効果的です。

乾燥によるかゆみには温・冷タオルを交互にして血行をよくすることが良いです。

 

まとめ

花粉症は本当に厄介な病気です。

せっかくの楽しいゴルフも花粉症がひどいと楽しくありません。

今回ご紹介した、対策とオススメグッズは私には効果絶大なモノば

かりだったのでぜひ実践してみてください。

もう一度、簡単にまとめて終わりしたいと思います。

事前

花粉症が気になる人はサプリメントなどの取り入れやすいものを。日頃から辛い人は一度、医師へ相談しましょう。

当日

花粉症対策グッズが色々あるので自分に合うものを使用してみましょう。

後日

一週間ほどしても違和感などの症状がある際には、自分で判断せずに病院へ行くことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA