【2020年最新】春ゴルフのおしゃれな服装!オススメゴルフウェアご紹介!

どうもゴルフ大好きゆうともです。

春のゴルフ!寒い冬も終わり、ゴルフシーズンの到来ですよね。

冬のゴルフとは違い、気候も良いので、オシャレが出来る季節がやってきました。

やはり、ゴルフウェアがオシャレに決まると気分も上がり、スコアも良くなりそうな気がします。

 

服が好きなゴルファーならもう2019年のトレンドが気になる頃でもありますね!

今回は、気になるアウターからトップス、パンツまでおすすめの春の服装、2019年最新ランキングもご紹介していきます!

春の気候は?

春の気候

ゴルフの服装を決める上で重要となってくるのは、気温です!

気温に合わせた服装をしないことには、いくらオシャレな格好していても場違いですからね。。。

例年3月、各地の平均気温
北日本:5.5℃
東日本:12.5℃
西日本:13.5℃

どうですか?

北日本だと5.5℃とまだまだ寒いですが、東日本と西日本はすでに暖かいです。

このくらいの気温であれば安心してオシャレを楽しむ事ができますね。

 

しかし、暖かいと言っても、3月の気温はまだまだ不安定です。

特に、曇りや雨の日には肌寒くなること多いので、ゴルフに行く際も気温に応じて服装も工夫が必要になってきます。

そして、この時期多くの人が悩まされるのが「花粉」です。

花粉対策をしっかりしないとゴルフを楽しむ事ができません。
【花粉症ゴルファー】春のゴルフ日和にやっかいな花粉症の対策と予防!オススメグッズをご紹介

ゴルフはTPOが大切

ゴルフ場には「メンバーシップコース」「パブリックコース」があります。

簡単に言うと、メンバーシップコースは会員権を持っているメンバーのためのゴルフ場です。

メンバーに敬意を払いコースで定められた服装のドレスコードを守りましょう。

 

一方、パブリックコースの服装は、メンバーシップコースよりはカジュアルな場合が多いです。

 

しかし、パブリックコースだからといってゴルフにふさわしくないラフすぎる服装、例えば、ジーンズやTシャツ、サンダルなどの服装でのプレーは厳禁です。

他人に不快な思いをさせない、みんなが気持ち良くプレーできるための服装はゴルフの大切なマナーです。

TPOとは
「T」time(時間)、「P」place(場所)、「O」occasion(場合)という言葉の略称です。
出かける時間帯・場所・内容に応じたものを選ぶと言う事です。
【ゴルフ初心者】パブリックコースとメンバーシップコースの”違い”とは?

最低限必要な服装のルール

何度も言いますが、ゴルフは紳士のスポーツです。

服装やマナーの決まりがたくさんあります。

春のゴルフウェアをチェックする前に、まずは服装のルールをしっかり確認しましょう。

トップス

シャツは襟付きがマスト

また、シャツの裾はズボン(あるいはスカート)の中にきちんと入れましょう。

ゴルフ場によってはジャケット着用が義務付けられているところもあるので、コースに行く前に確認が必要です。

パンツ

男性は長ズボン、女性は長ズボンかスカートを履きます。

 

短パンに関してはOKとNGなゴルフ場で分かれるので、こちらも事前の確認は必要です。

また、女性は極端に短いスカートは禁止です。全体的にあまり露出度が高くならないよう気を付けましょう!

帽子

ゴルフ場によっては着用を義務付けられるので、帽子はゴルフにおける重要アイテムです。

 

また、マナー云々よりも日差し対策や安全面を考えても、被るようにしたほうがいいです。

キャップ、ハット、サンバイザーいずれでもOKです!

サイズのゴルフ用シューズを履きましょう。

スニーカー、サンダル、スリッパはNGです。

その他NG事項

タオルを首や腰に巻いてプレーすることは禁止です。

また、初心者の方で「ゴルフは専用のウェアでないとダメ」と勘違いしている方もいますが、

そんなことは一切ありません。

一定の基準を満たしていればゴルフブランドのウェアでなくても全く問題ありません。

クラブハウスでは、セミカジュアルで問題ない

クラブハウスに入るとき、ラウンド時のウェアのままチェックインしている方が時々いますが、良いとはいえません。

ほとんどのゴルフ場では、ジャケット着用を求められます。

ラウンド中のウェアとクラブハウス内での服装は分けて考えましょう。

 

女性は男性ほど厳しくありませんが、過度な露出は控えた方が良いでしょう。

生足が見える短パンやミニスカート、サンダルはゴルフではNGですので気をつける様にしましょう。

 

クラブハウスでは、カジュアルまでラフになりすぎず、セミフォーマルほどかしこまらない服装が無難ですね。

イメージとしては、特別な日に利用するレストランの様なイメージで来ると問題ないです。

春ゴルフの服装のポイント

春ゴルフの服装

では、基本的な部分をおさらいした所で、本題に進みましょう。

春のゴルフウェアのポイントは、「急な気温低下」「紫外線対策」です。

暖かくて気持ちのいいラウンドをしていても「寒の戻り」と言われる一時的な寒さのぶり返しで気温が低下する事があります。

また、5月前後は、1年でも紫外線の量がたくさん降り注ぐ季節です。「紫外線対策」も含めて選ばないと大変なことになります。

そして、これは人によりますが。花粉対策も必要になってくるので、意外と難しいのが春ゴルフの服装です。

【花粉症ゴルファー】春のゴルフ日和にやっかいな花粉症の対策と予防!オススメグッズをご紹介

トップス

先ほどもお伝えしましたが、ゴルフは襟付きが必須です!

春ゴルフのオススメ服装はポロシャツです。長袖のポロでもOKです。

しかし、シャツ1枚では寒いことがあるので、薄手のセーターかカーディガンを着る様にしましょう。

脱ぎ着できるものを1枚持っておくだけで気温変化に対応できるので必ず持っていく様にしてください。

また、雨が降ることもあるのでレインウェアは必ずバックにしまっておきましょう。

オススメのポロシャツ

私がオススメするのはルコックのポロシャツです。

ルコックはゴルフ場で来ている方はあまり見かけないので被りずらいのが特徴です。
また、ネイビーなのでどんな服装にも合わせやすい1着です。

パンツ

チノパンなど長い丈のズボンがおすすめです。

ファストファッションのものでもOKです。

半ズボンだと急な気温低下で下半身の動きが悪くなるので春ゴルフでは長ズボンを履きましょう。

オススメのパンツ

私がオススメするのはオークリーのパンツです。

パンツは基本的にストレッチ性のあるものがスイングの邪魔をしないので良いです。

もちろん、こちらのオークリーもストレッチ性があり、どのブランドのパンツよりも機能性が良くて気に入っています。

色も複数色あるのでご自身のトップスと合わせて決めてください。

シューズ

ソフトスパイク、スパイクレスのシューズを履きましょう。

ゴルフは長時間、長い距離を歩くスポーツなので、疲れないために服装だけでなく自分の足に合った歩きやすい靴を選びましょう。

特に山岳部のゴルフ場は天候が変わりやすいですので、晴れ予報でもラウンドの日が雨になる可能性もあります。

 

雨のラウンド後はこまめに手入れをする様にしましょう。

オススメのゴルフシューズ

ゴルフシューズは性能差はあまりないと私は感じていますのでサイズとカラー、ブランドで決めてしまって良いです。

しかし、1点だけ注意して欲しいのが、靴紐タイプではなくダイヤル式のスパイクをオススメします。

ダイヤル式の方が履きやすく脱げにくいと言うメリットは素晴らしいです。

私は、New Balance(ニューバランス)のスパイクを履いています。

やはりNew Balance(ニューバランス)はオシャレで人気も高いです。

キャディさんや一緒に行ったメンバーにいつも靴を褒められます。プレーを褒めて欲しいですが。笑

サングラス

ゴルフは「目が命」です。

紫外線の量が多い春の季節に目を守ることはとても大切です。

 

サングラスをすることで目を守るほか、グリーンのアンジュレーションもわかりやすくなるので、スコアアップの手助けもしてくれます。

また、花粉症の方でも目を守ってくれるのは良い点ですね。

ゴルファーに人気のサングラス

やはり、サングラスとなるとオークリーの人気が1番ですね。

正直、サングラスしている方はみんなオークリーではないと言う錯覚にも陥るほどです。
確かにかっこいいですからね。

2019年|春の最新人気ゴルフブランドランキング

英国発老舗の「アドミラルゴルフ」

イギリス発のスポーツブランドとして知名度の高いアドミラル。

 

創業はなんと1914年と歴史あるブランドです。

元々英国海軍の制服を作る会社として創業したため、Admiralは「海軍提督」という意味で、ロゴマークも海軍提督の袖章をモチーフとしています。

アドミラルのゴルフコレクションは、英国の伝統的なモチーフやカラーを用いたスポーティーなスタイルを提案しています。

このブランドは学割があり、学生にも優しい配慮がされているため、幅広い層に着用されていることがわかります。

オシャレを気楽に楽しむ「パーリーゲイツ」

疾走するように跳ねるうさぎがモチーフなのがパーリーゲイツ。

かつてアメリカのPGAツアーでは、シード選手に選ばれるのは前年度のマネーランキングで60位の人まででした。

数少ない出場枠のため、月曜ごとに開かれるトーナメントに転々と参戦して勝利を収め、出場権を獲得する選手たちを「ラビット」と呼んでいたそうです。

そのラビットたちのように、希望に向かって飛躍する、そんな願いを込めてシンボルキャラクターがうさぎになったとのことです。

 

パーリーゲイツの発足は1989年。

ある時、大手アパレルメーカーのサンエー・インターナショナルのメンズ事業部のスタッフたちが、ゴルフを始めることになりました。

しかし、自分たちが着たいウェアがないことに気付くと、「それなら自分たちで作ってしまおう!」ということで設立されたのが「パーリーゲイツ」です。

「もっと気楽にもっと楽しくゴルフをしよう」をコンセプトに、年齢や性別などが幅広くおしゃれなゴルフウェアを数多く世に輩出しています。

また、パーリゲイツは小物も多く、オシャレで可愛いものが多いです。

ファッショナブルなのに機能的「キャロウェイ」

日本だと、ゴルフといえば「キャロウェイ」と言うイメージが強いです。

それは、ブランドキャラクターに石川遼選手とタレントのヒロミを起用していることでゴルフを知らない人にも有名になりました。

「キャロウェイ」は“ゴルフを愛する全てのゴルファーをファッショナブルにサポートする、着る人、見る人も魅了するゴルフウェア”を目指している素晴らしいブランドです。

シンプルisベスト NIKE GOLF(ナイキ ゴルフ)

ナイキは世界的に有名な米国スポーツブランド。

ナイキゴルフにはおしゃれなゴルフウェアやグッズが多数ラインアップしています。

 

残念なことにゴルフ用品からは撤退してしまいましたが、未だに人気のブランドです。

スポーツブランドならではの、機能性の高いウェアがそろい、全身ナイキアイテムでそろえる方も多いです。

クールでスタイリッシュな雰囲気が好きなメンズから大人気のブランドです。

 

私の友人もナイキが大好きで全身ナイキです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

寒い冬が終わり、ゴルフが楽しい春のシーズンがやってきます。

春の風など春ゴルフ特有の難しさはありますが、過ごしやすい時期ですのでゴルフプレーヤーが増える時期でもあります。

そんな中、オシャレにゴルフウェアを着こなし気分を高めて、楽しくてスコアをまとめる気持ちの良いゴルフにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA