ゴルフ飛距離の平均は!?アマチュア・初心者・プロのヤード数を各クラブご紹介!

皆さんは自分自身の飛距離を把握していますか?

ドライバーで250ヤードくらい。

とすぐに答えられる方は多いでしょう。

 

しかし、アイアンはどうでしょうか。

アイアンでの飛距離はあまりわからないという方もいると思います。

 

ゴルフにおいて良いスコアを出すためにはコースマネジメントが必要です。

コースマネジメントを行う上で、飛距離というのは物凄く大事なので自分の飛距離を確認しておきましょう。

 

そして、自分の飛距離を知っている人、誰もが通る道が

「どのくらい飛距離が出ればいいの?」という答えのない疑問です。

 

この飛距離が出れば合格。という明確な基準はありませんが、

 

 

ゴルフプレイヤーの平均値を知っておく事で、

自分は飛んでいる方なのか、それとも飛距離が足りないのか・・・がわかります。

 

ゴルフは飛距離を競う競技ではないですが、やはり皆さん気になりますからね。

 

今回は男性・女性別でドライバーからアイアンまでの平均飛距離をご紹介したいと思います。

注意点
今回はあくまで平均値となります。
使用しているシャフトの種類や長さ、ロフト角はメーカーによって違います。
クラブが違えば同じ番手でも当然飛距離も変わってきます。
特にアイアンの場合での差は大きいので目安として参考にしてください。

ドライバーの平均飛距離

まずはドライバーの平均値です。

ドライバーの飛距離は差が出やすい部分です。

力のある人とない人では約50ヤード前後の差が出ると言われています。

ドライバー(男性)
力のない方ー200
平均値ー230
パワーヒッター260
ドライバー(女性)
力のない方ー170
平均値ー190
パワーヒッター210

これはあくまでキャリーの数字です。

ランの距離は入っていません。

MEMO
キャリーとは・・・打ったボールが地面に到達するまでの距離

ランとは・・・ボールが地面に落ちてから止まるまでの距離

ウッドの平均飛距離

3番ウッド(男性)
力のない方ー180
平均値ー215
パワーヒッター235
3番ウッド(女性)
力のない方ー125
平均値ー150
パワーヒッター180
5番ウッド(男性)
力のない方ー170
平均値ー195
パワーヒッター210
5番ウッド(女性)
力のない方ー105
平均値ー135
パワーヒッター170

アイアンの平均飛距離

アイアンに関しては番手ごとに約10ヤード前後違うのが理想です。

それはドライバーと違い、グリーンに寄せる正確なショットが必要だからです。

 

同じスイングで番手ごとに10ヤードの内訳ができれば、飛距離の事を考えずに方向性だけに意識を集中できるので良いショットが出やすくなります。

アイアンの場合は飛距離というよりも各番手ごとの飛距離の差を意識しましょう。

4番アイアン(男性)
力のない方ー150
平均値ー170
パワーヒッター185
4番アイアン(女性)
力のない方ー90
平均値ー120
パワーヒッター150
5番アイアン(男性)
力のない方ー140
平均値ー160
パワーヒッター170
5番アイアン(女性)
力のない方ー80
平均値ー110
パワーヒッター140
6番アイアン(男性)
力のない方ー130
平均値ー150
パワーヒッター160
6番アイアン(女性)
力のない方ー70
平均値ー100
パワーヒッター130
7番アイアン(男性)
力のない方ー120
平均値ー140
パワーヒッター150
7番アイアン(女性)
力のない方ー65
平均値ー90
パワーヒッター120
8番アイアン(男性)
力のない方ー110
平均値ー130
パワーヒッター140
8番アイアン(女性)
力のない方ー60
平均値ー80
パワーヒッター110
9番アイアン(男性)
力のない方ー95
平均値ー115
パワーヒッター130
9番アイアン(女性)
力のない方ー55
平均値ー70
パワーヒッター95

ウェッジの平均飛距離

ウェッジは飛距離をよりもショートゲーム(ピンまで50ヤード以内)を正確に打ち分けることが出来るか重要なポイントです。

テイクバックの大きさでどのぐらいの飛距離が出るかを試しておきましょう。

PW(男性)
力のない方ー80
平均値ー105
パワーヒッター120
PW(女性)
力のない方ー50
平均値ー60
パワーヒッター80
SW(男性)
力のない方ー60
平均値ー80
パワーヒッター100
SW(女性)
力のない方ー40
平均値ー50
パワーヒッター60

ドライバーの飛距離とヘッドスピードの目安

ドライバーの飛距離とヘッドスピードの目安

ドライバーの飛距離はヘッドスピードのと大きく関係しています。

もちろん、ヘッドスピードが早いほど、飛距離が出ます。

ヘッドスピードが出ているのに飛距離がない人は、ミート率が低いです。

しっかりと芯でインパクト出来るように練習しましょう。

ヘッドスピードと飛距離の関係性
プロのハードヒッター・・・48m/s以上・・・280ヤード前後
アマのハードヒッター及びプロ・・・43-48m/s未満・・・240ヤード前後
一般ゴルファー・・・38-43m/s未満・・・200ヤード前後
シニア及びやや非力なゴルファー・・・33-38m/s未満・・・180ヤード前後
女性ゴルファー・・・33m/s未満・・・150ヤード前後
出典:「GOLF CATALOG 2003-2004 AUTUMN & WINTER ダンロップゴルフカタログ」

世界の飛ばし屋ブルックスケプカのヘッドスピード

ここまで、平均飛距離を見てきましたが、プロはもちろんもっと飛距離があります。

そんなプロゴルフプレイヤーの中でも私が好きなのは「ブルックスケプカ」です。

 

ご存知の方も多いと思いますが、知らない方に一言で伝えると、

「322ydのPar4を楽々3Wで1オンさせる猛獣」です。笑

 

彼のスイングは、バリバリのアスリート系スイングです。

見た目からも分かるように、筋肉質な彼の体と、柔軟性があってこそ出来るスイングです。

 

アマチュアにはとても真似できるスイングではありません。

だってヘッドスピードがえぐいですから・・・

ヘッドスピード:55.6m/s

55.6m/sですよ!?

えげつないです。

まとめ

ご自身の飛距離はどのカテゴリーに1番近かったですか?

私の場合は平均より少し上くらいです。

 

もちろん、このデータよりももっと飛ばすアマチュアもたくさんいます!

でも忘れて欲しくないのは、ゴルフはスコアを競う競技です。

決して飛距離を競う競技ではありません。

 

飛距離というよりもショットの安定性が増すように練習をしましょう。

300ヤード飛ばせてもOBでは意味がないですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA